スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、自分はどこから突っ込めばいいんだ?

客が残した食べ物再使用で廃業措置へ…食品衛生法改正 | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報


客の残した食べ物をまた客に出す行為を4回以上行った食堂は廃業を強いられることになった。


何故に4回なんだよ。
普通に最初からアウトにしろよ。



改正された規則によると、食べ物を再使用して初めて摘発された食堂は営業停止15日の処分を受ける。これまでは残った食べ物を再使用しても客が食中毒にかかるなどの事件が起こらなければ営業停止などの処罰ができなかった。


だからなんでそんなザル法なんだよ。


同じ過ちを繰り返した食堂に対する処罰は厳しくなった。1年以内にまた摘発された食堂は2カ月、3度目で3カ月間の営業停止だ。初の摘発日から1年以内に4回以上摘発された食堂は、営業所の閉鎖処分を受ける。


半月+2ヶ月+3ヶ月で、1年間に計5ヶ月半営業停止した上で、さらに4回目の残飯使用って・・・
もう間違いなく止まらないよ。



また同じ名義で別の食堂を始めることもできない。


別名義なら可能ってことじゃないか!
日本で普通に偽名(通り名・朝日名)使ってる民族が別名義使わない訳がないだろ!!



福祉部はこれとともに残った食べ物を再使用する食堂を告発した場合、20万ウォンを与えるという褒賞金制度を施行する予定だ。


これは一見悪くない・・・が、相手は韓国だしなぁ・・・。





そもそもこんな法律が必要ってことは日常的に残飯を使っているわけで・・・
しかもこんなに緩々ってことは、厳しくしちゃうと飲食店が壊滅する可能性が考えられる訳で・・・

・・・うん、いや・・・もういいや・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

主の生態

you

Author:you
基本的に萌え系オタ
【三国志大戦】囮飛天で大尉未満

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。